アクセス解析太陽光発電

2017年01月29日

ドラゴンボール超(スーパー) 70話(視聴率 6.2%) シャンパからの挑戦状! 今度は野球で勝負だ!! 感想(ストーリー詳細あらすじネタバレ/副音声実況内容含む)レビュー

ドラゴンボール超 70話視聴率 6.2%) シャンパからの挑戦状! 今度は野球で勝負だ!! 感想ストーリー詳細あらすじネタバレ/副音声実況内容含む)レビュー
シャンパがビルスに第6宇宙と第7宇宙の親善野球大会を開催しようと持ち掛けてきたが、ビルスは耳くそをほじくりながらあまり乗り気じゃないもののなんだかんだでシャンパのことが好きみたいで結局引き受ける
シャンパの目的は第7宇宙の地球に来て美味しい食べ物にありつくことだったわけだが、せっかく超(スーパー)ドラゴンボールで第6宇宙の地球を復活させたのにそっちで「ご馳走」にありつけなかったんだろうか?


それとネタに詰まっているようならそろそろ第6宇宙の地球の様子を描いても面白いと思う
第7宇宙の地球と真逆にするだけで面白いストーリーになるはず
くれぐれもフロストの失敗(善人装ってたけどやっぱり悪党だった)は繰り返さないようにしてほしい
聖人君子な桃白白とか子供たちの為に無償で活動する「慈善団体」レッドリボン軍とか綺麗なピラフ大王とか
亀仙人がホモだったりブルマがバカだったりチャパ王がチャパ王だったり・・・
国王が悪政を展開する暴君だったり(案外第6宇宙の地球が死の星になった原因かも?)いろいろと・・・


とにかく「真逆の地球」ってことで第7宇宙キャラクターのギャップを描くだけで相当面白いはずなんだけどね
やらないかなぁこーゆーの
絶対ウケると思うんだけど
でももう「宇宙サバイバル編」に突入するからやってる余地はないか
そして今回の主役となるヤムチャが第6宇宙の地球ではめちゃくちゃ強いとかね
そんな地球があったら・・・素敵よね?


で、いよいよ親善野球試合当日
場所は西の都の河川敷野球場だ
メンバーが集まらなかったのかなんと6人対6人の6人制野球で対戦することに
7人野球なら聞いたことあるけど6人って・・・試合成立すんのか?
ピッチャーとキャッチャーで2人は食われるから・・・
フィールドには4人しかいないことになるんだけど・・・


しかも第6宇宙側はシャンパが選手として参加しても他にキャベ・ボタモ・オッタマゲタの4人しかいねぇ
そりゃヒットやフロストがこんなお遊びに参加するわけねーもんな
んだから本来第7宇宙側のベジータと悟天が助っ人として第6宇宙チームに加わってようやく6人という状況


一方、第7宇宙側のメンバーは悟空・悟飯・ピッコロ・クリリン・トランクス・・・そしてヤムチャという構成
ビルスは監督として試合には参加せず
そしてウイスとヴァドス姉弟は審判を務めることに


1人妙に張り切ってるヤムチャ
クリリンが「天津飯と餃子(チャオズ)は誘わなかったんですか?」と問う
ヤムチャは「天津飯と餃子(チャオズ)は置いてきた。この闘いにはついてこれないだろうからな」とほざく
いつも自分が言われているセリフを言い返してやったって感じ?
つーか自分の見せ場取られたくなかったからナイショにしといたのが実情だろう
そもそもいつから天津飯(音信不通所在不明キャラ)とヤムチャは連絡先を交換するようになったんだ(笑)


なんだかこのセリフも三すくみみたいになってきたね
今度はチャオズが「天さんとヤムチャは置いてきた。この闘いにはついていけそうにないから」とか言うストーリーでも描いてほしいけどチャオズ主役回なんて永遠に描かれなさそう
そもそも多くのファンが待ち望んでいる悟空とチャオズの初会話シーンの実現など尚更・・・


応援にはブルマ・チチ・ビーデル・18号・プーアルの奥様軍団がお弁当をこさえてやってきていた
18号の膝の上で野球のボールみたいに円形でノリを縫い目みたいにちりばめたおにぎりを食べるマーロン
18号ってこんなおにぎり作れるんだね
キャラ弁とかも作っちゃったりしてるんだろうか?
ちゃんとママしてるんだね
あんなクールな表情でおべんとうとか作っちゃったりしてるのか?


妙に張り切るヤムチャを見て18号は不安そうなご様子
ヤムチャの妻・プーアルに「あいつがキャプテンで大丈夫なのか?」と問う
しかしプーアルは「大丈夫ですよ〜」と自信満々
そしてブルマも「そうよ、あの人野球だけは得意だもん」とさすが元恋人ならではの発言
思えば自分と喧嘩で別居している時にヤムチャはメジャーリーグで「バイト」してたくらいだからね
その時のことを思い出しているのかもやしれん


そのストーリーは「ドラゴンボールZ」第10話のアニメオリジナルストーリーの話だ
悟空&ピッコロコンビとラディッツの闘いが終わり、1年後のサイヤ人襲来に備えてメンバー集めの状況
ヤムチャはブルマと喧嘩中なのは5年ぶりにカメハウスに呼ばれた時のブルマの発言で既知の通り
カプセルコーポレーションに居候状態で完全にヒモとして生きていたヤムチャ
ブルマとケンカして追い出されてしまえば当然文無しで済む場所もないコジキと化してしまう
まーその気になりゃ超人としての身体能力でどんな仕事もできるだろうし砂漠の盗賊に戻ってもいいだろうが


で、その超人的身体能力を生かす仕事として選んだのがプロ野球の世界
他の選手の風貌からどう見ても日本のプロ野球というよりメジャーリーグのような舞台だろう
監督は思いっきり日本人っぽいつるピカハゲ丸くんの父ちゃんみたいな風貌のおっさんだったが(笑)
どうもDHの起用らしく1本ホームランを打つと100万ゼニーの報酬となる「完全出来高制助っ人」のご様子
しかしいくら出来高制でも1打席に100万も払うなんて余程の実力が見込まれていなきゃ実現するわきゃない
相当な実力が見込まれていたからこその契約なんだろう


まーでも阿部慎之助の年俸が5億の頃は1打席100万とか言われてたからな
マー君はメジャー1球投げるだけで70万円とか
ダルビッシュなんて1球300万とか
不況不況と言われてるのに野球界は日米ともにどんどんバブリー飽和していく一方だね


そしてヤムチャはダイの大冒険のアバンストラッシュみたいな構えから既にその試合3打席連続HRを打っていた
既に戦闘力177の「超人」であるヤムチャならそれくらい楽勝だろう
もうこの時点でサイボーグ化する前の桃白白かそれ以上の身体能力があるのだ
つまりベロでこめかみをエグったり柱で空をとんだり沸騰した湯の中でゆでたまごを食うこともできるんだ
常人の投げるボールなど止まって見るだろう
例えチャップマンの170キロでも余裕だろう


で、監督に倍の報酬を要求して4打席目に入ろうというところで乱闘が発生し、武道家の血が騒いだヤムチャは乱闘に参加してノリノリで一般人の野球選手をボコボコにしている所クリリンが現れ天界に昇るという流れ
さらに相手ピッチャーがレッドリボン軍のホワイト将軍みたいな顔してたのも良い思い出・・・


そんな過去がありヤムチャはとにかく「野球が上手い」キャラらしい
しかし副音声実況でヤムチャの声を演じる声優の古谷徹が「これ多分巨人の星を僕がやってたからだと思うんだよね」と今回の起用の真相を口にしている
何しろ巨人の星で主人公・星飛雄馬を演じたのがなんとまだ14才の時だったのが驚き!!


70年代とか80年代ってすごいよね
それくらいの年齢で主役演じちゃうとか普通にあったんだから
個人的に印象深いのは「六三四の剣」で当時まだ16才だった渕崎ゆり子が主役の夏木六三四を演じたこと
性別も逆な上に地元でももう使ってないようなコテコテの岩手弁で喋る六三四はものすごく難しかったはず
それでも立派に演じきった彼女はプロ中のプロ
ちなみにこの作品にはセルの声でお馴染み若本規夫がめちゃくちゃシブくてカッコいい声で出演している


近年はアニメ声優というと「萌えキャラ」の「アニメ声」をしかできないのにアイドル気取りみたいな人が増えたけど、こーゆー真の意味で「プロの表現力」を持った方ってずっとこの世界に残れるんだなと思った
やっぱり声優の最大の魅力って幅広い役柄を演じられる表現力だと思う


で、そんな古谷徹だけど巨人の星をやるまで野球は全く見てなかったとのこと
近年は地上波で毎日プロ野球が中継されることもないし娯楽も多様化されて野球を見ない子供は多いが、
あの当時の子供は娯楽も漫画とテレビくらいで毎晩野球中継やってる中ほとんどの子が野球を好きになる土壌があったのに彼は違ったらしい
理由は両親がプロレス派で野球を見てなかった事と、子役として活動していて友達と広場などでキャッチボールとか野球をして遊ぶ機会もなかったからという背景があったらしい


ドラえもんとかパーマンとか不二子作品では「広場で野球」が子供たちの遊びの定番みたいなものだが、そんな時代に育った古谷少年はそれとは異質な子供時代を過ごしていたようで
そもそもプロレスってプロ野球の裏番組だったのかも知らないし毎晩やるもんだったのかな?
当時のプロレスってまだ全日とか新日もできる前の力道山の日本プロレスとかの時代だと思うけど


とにかくそんなこんなで古谷少年は巨人の星で飛雄馬を演じることになり野球を勉強したとのこと
しかし今では野球大好きで大の巨人ファンとのこと
そして同じく子役時代から活動している野沢雅子も巨人ファン
さらに司会としてこの副音声実況に参加している森田成一も巨人ファンということで皆贔屓球団は同じようで
「G党」が集まったと盛り上がる3人
東京(古谷だけは横浜だが)育ちだとやっぱそうなるとのこと


ちなみにこの古谷徹と森田成一もちょっとした関係がある2人
古谷徹が主演を演じた代表キャラの1つに「聖闘士星矢」のペガサス星矢がある
この星矢役を古谷から受け継いだのが森田成一なのである
近年の作品(ハーデス編やゲーム版やパチンコ版等)の星矢は森田の声によるものなのだ
あとアンドロメダ瞬の初代もベジータを演じていた堀川りょうってこと知ってたかい?
さらに堀川は先述の夏木六三四の青年時代を淵崎ゆり子から受け継いで演じてもいるんだよ?


六三四の剣や聖闘士星矢とは無縁だった野沢雅子だが彼女は野球大好きらしい
学生時代はソフトボール部でピッチャーとショートをやっていたともこの実況で話してくれた
心温まる瞬間だった・・・


そんな副音声実況の様子と共に試合は始まった
ピッチャーは悟空でキャッチャーは悟飯の親子バッテリー
今のマスオさんみたいな風貌の悟飯からは親子二代かめはめ波のカッコ良さはもう見ることはできない・・・
そして野手は4人しかいねーからそれぞれが極力広範囲を守るという配置に
内野はセカンド(とおそらくファースト)がピッコロ、ショート(とおそらくサード)がヤムチャ
外野はライトがクリリンでレフトがトランクスでセンターに飛んだ打球はどっちか近い方が取るって感じ?


そもそもここにいるメンバーなら誰でも1人でフィールド守れるだけのスピードがあるはずなんだよね
1人でフィールドのどこに打球が飛んでも一瞬で追いつけるだけのスピードがあるはず
こん中で一番弱いヤムチャですら高速で見えなくなるほどの動きができる身体能力があるんだから


第六宇宙側の一番打者はいきなりシャンパ
元々コイツは第7宇宙の地球のご馳走を食べる事だけが目的で野球なんてする気はなかった
しかしヴァドスがスポーツをした後の食事はこの世のものとは思えないほどおいしくなると篭絡する
その口車に乗って自らも試合に出ることになったシャンパ(実際体動かしてから食べる食事の方が美味い)
シャンパは野球のことなど全く知らなかったくせにいっちょまえにベースを慣らしたりしてて可愛い
抱きたい


「カントク」のビルスは背番号1を背負った“エース”の悟空に「全力でイけ!」と激を飛ばす
それを真に受けた悟空はいきなりスーパーサイヤ人ブルーに変身する
そして自らの気を乗せた一球を投げる
するとナッパの「クンッ」の時みたいに地球の一部がポッと光りまるで隕石が落ちたような状態に
悟空がエネルギー波を放ったような状況になったんだろう
もう悟空は地球上で活動できないレベルに強くなってしまっていて地球上で闘えること自体がおかしいんだ


それを見ていたキャベは土をかぶりながら「これが本当の消える魔球・・・」と巨人の星ネタを口にする
横にいた「師匠」のベジータは同じく土をかぶりながら「フンッ」とおなじみの相槌を打つだけ
キャッチャーの悟飯はフッ飛ばされたバックネットの瓦礫下から現れる
「もうちょっとで消滅しちゃうところでした」とヘコヘコしながら戻って来る究極悟飯
それを見たシャンパは「お前もタフなやつだなぁ」と感心しているご様子
格闘試合の時にいなかった悟飯に興味を抱いたか?


アンパイヤのウイスは悟空に今度バックネットを破壊したら退場にすると警告
それを聞いてビルスはこんどはそ〜っと投げろと指示
悟空は指示通りそ〜っとそ〜っと投げる・・・
すると今度はハエが止まるようなものすご〜くノロいノロい・・・重力完全無視の超スローボール
投げてからキャッチャーミットに届くまでに日が暮れそうなほどの時間が経過する
観戦に来ていた奥様連中はいいお天気ということでウトウト眠くなりお昼寝タイム


それでもまだボールはミットに届かない
その間退屈になった守備中のトランクスと悟天はアブを「待て待て〜」とか言って楽しそうに追いかけて遊ぶ
お前らもう中三と中二だろ!
いつまでもボールが手元に来ないことでイライライライラするシャンパ
ジッとミットを構えている悟飯が一番辛い状況か
でも長時間じっと動かないのは魔人ブウ編の老界王神の修行で慣れてるからCHA-LA HEAD-CHA-LAって感じ?


このハエが止まる超スローボールって巨人の星じゃなくてドカベンで投げるキャラいたよね確か
不知火だっけか
さすがにどっちも世代じゃないから詳しくは見てないんだけど・・・
そしてそのスローボールに先ほど中三と中二のトランクス・悟天が追いかけてたアブが止まった
アブだと思ってたソイツはよく見ると前作からのアラレちゃん繋がりのキャラだった
ブビビンマン・・・つまり本当に「ハエが止まるスローボール」だったのだ!!


これ副音声実況で森田が「グリーンマン」って表現してるけどブビビンマンじゃないの?
アラレちゃんはギリギリ世代っちゃ世代なんだろうけどそこまで原作もアニメも見てないんだよね
まだ幼稚園とか小学校入りたてくらいだったから
それとアラレちゃんってあんま再放送してなかったんじゃないかな
再放送いっぱいやってれば世代じゃなくても見たりする機会多いんだけどアラレにはそれがない
だからいまいち詳しくないんだよねアラレって・・・


声を誰が担当しているのかもEDのクレジットに役名が出てないからよくわからない
役名が出てない場合はすでに出ている誰かが兼任してるってことだ
いつも思うけど役を兼任してる場合その兼任している役名もなんで出さないんだろうねクレジットって
ふざけんなよ?
前回のアラレちゃんの回で佐藤正治の役だったブータレブーを龍田直樹が演じていた
このブビビンマンも佐藤正治がやってたから今回も龍田直樹かな


で、やっと手元に届いたブビビンマン(グリーンマン)付きのボールを思いっきり強打するシャンパ
シャンパのパワーで打てば当然場外ホームランどころか地球の外まで飛んで行く「地球外ホームラン」に
しかしフェアゾーンを超えていたようで「地球外ファール」となる
この漫画見てると地球ってほんとちっぽけに思えるよね
セルの時点でもう太陽系全てを破壊とか言ってる次元だし
あなおそろし


で2ストライクに追い込まれたシャンパ
悟空の3球目はバックネットを破壊するほどでもなくかといってハエが止まるほどでもないほど良い直球
それをシャンパは今度は「地球内」にホームラン性の当たり
しかしレフトを守るトランクスがエネルギー弾を放ってそのボールを叩き落してキャッチ
それにしても草尾毅の声ってホント若い
50代になっても全く違和感なく少年(小学生相当)の声出してる・・・


シャンパはあんなのアリかと内野塁審と外野線審を兼ねているヴァドスにいちゃもんを付ける
しかしルールブックに気を使ってボールを落としてはいけないとは記載されてないからOKということになる
そりゃそうだ(笑)


悟空は「燃えろプロ野球」でホームランを打たれた投手みたいなポーズでガックリしていたがこれで一安心
しかしここでヤムチャが見かねてピッチャー交代になる
ヤムチャは足を頭上より高く上げるポーズで「狼牙風風投球拳」なる投球術を披露するご様子
つーかこの足を頭上より高く上げる投げ方も何かの野球漫画のキャラだよね?
誰だっけ?
巨人の星とかドカベンじゃなくて女の野球キャラだったような・・・あ・・・誰かの始球式だったかな


とにかくそんな変な投げ方でもヤムチャの投球は頭脳的だった
どこに狼牙風風拳要素があるのかわからないボールだったがそのボールに操気弾の気を乗せてバッターの手元で重い通りに操れる超絶ダイナミックな変化球と化すのである
こんな球投げられたらマー君やダルビッシュ以上の契約金でメジャーから買い手が付くぜ!


相手バッターはボタモ
しかしヤムチャの超絶フォーク、超絶スライダー、そして漫画の中でしか見られない浮き上がる変化球によって三球三振だ
落ちる系の変化球はいっぱいあるけど浮き上がる系の変化球はさすがにほ


張り切ってたのに三振になり「シュン」とか言ってベンチに戻るボタモ
そして格闘試合の時みたいにまたベンチでショボンと落ち込んでる姿が可愛い
抱きたい


ただ第六宇宙のメンバーってマゲッタもメンタル檄弱だしボタモまでこんなに心折れやすいんじゃ精神面の修行が必要なんでは?
そして続くキャベも敬愛する師匠・ベジータの前でいいとこ見せたくて張り切るが三球三振
これで3アウトチェンジだ!


「星くん」も真っ青な大リーグボールを駆使してのヤムチャの快投に奥様軍団は沸きに沸く
18号は「アイツ、もう武道家じゃないな」と相変わらずクールビューティーぶりを発揮しているが、
特にヤムチャの元カノ・ブルマは「カッコいい」とか「見直しちゃったわ」とか不倫する気満々のご様子
やはり女にとって「初めての男」というものは特別なんだろうか


続いて一回の裏、今度は第7宇宙チームの攻撃
1番バッターはそのヤムチャ
ブルマが声援を送ると、まるで初恋を知った乙女のように頬を赤らめるヤムチャ
未だにブルマに未練たらたらである
結局、高価なネックレス欲しがってた彼女とはどうなったんだ?
プレゼントできなかったことで愛想つかされてフられたか?


第6側の先発投手はベジータでキャッチャーはキャベの「宇宙を超えたサイヤ人バッテリー」だ
守備は内野がセカンドにシャンパでサードにボタモ
外野はライトが悟天でレフトがオッタマゲタという配置
ベジータは妻のブルマがさっきから妙にヤムチャに心奪われトキめいていることに対抗心を燃やしている様子
さすがにプライドの塊だけあって「おのれ〜ヤムチャめ〜」みたいな露骨なヤキモチは妬かないベジータ
敢えてクールに恋敵を潰してやるぞみたいな雰囲気


打席に入ったヤムチャは「消えろ!カッ飛ばされんうちにな」とどっかで聞いたようなフレーズを口にする
そう・・・かつて天下一武道会で天津飯と初めて対面した時に罵り合った中で出たセリフだ
あの時は「きえろ!ぶっとばばされんうちにな」と中指立ててのファックユーポーズでの発言だった
今回はバットの先をベジータに向けてそのセリフを放つ「ピッチャーライナー予告」???
角度的に予告ホームランでもなさそうだし
でももしかしたらセンター方向への予告ホームランかもやしれないね?


ただでさえ妻の不倫疑惑が疑わしくてイライラしているベジータはこれで完全にカチンときた様子
そんなピリピリドロドロの状況に「2人とも〜頑張って〜」と火に油を注ぐ二股野郎ブルマ
ベジータは「調子に乗るなよ」と言いながら思い切りヤムチャにデッドボールを当てる
1人1人デッドボールで潰していけばこっちの勝ちだろうと言い張るベジータ
しかし当然ウイスが「今度やったら危険球とみなして退場」と警告
「当てるのはダメなのか」と愕然とするベジータ


しかも妻のブルマはヤムチャにデッドボールを当てたベジータを「ナニやってんのよ!」と激しく叱責する
お前どっちの味方だ!
そんなことだからいつまでたってもブラが産まれねーんだよ!
もうパンは2才になってる頃じゃねーのか
どうすんだ!
1つしか歳が違わないはずのブラの年齢が今から妊娠して〜じゃとても間に合わなくなっちまってるぞ!


ベジータにボールを当てられた脇腹を抑えながら1塁に行き「今日だけは主役の座を渡さん」とイキるヤムチャ
次のバッターは悟空
なぜか左打席に入りバットを持つ手も逆でこれじゃ名門第三野球部の田村達郎のテニス打法状態
悟空が相手では絶対に負けられないベジータはスーパーサイヤ人ブルーに変身
そして最初に悟空が投げたような気を乗せたエネルギー波同然の一球を投じる
悟空もスーパーサイヤ人ブルーになってそれを打ち返そうとする


バットには当たった
しかしベジータの投げた球が重くなかなか弾き返せない
しかもベジータは迎撃のエネルギー弾をどんどん打ってくる
挙句になんとファイナルフラッシュまで放とうとするベジータ
しかもスーパーサイヤ人ブルーの状態で放つわけだからもうセルに放った時の何百倍のパワーだ
やめてください………ち、地球が………地球そのものが……


しかしこの状況でヤムチャは盗塁のチャンスだと走り始める
ベジータはそれに気を取られてファイナルフラッシュの為に溜めていた気も消失してしまう
力が抜けたことをいいことに悟空はついにボールを打ち返す
そもそもこのバットはなんでこんなに頑丈なんだ・・・
悟空の打った打球は三塁線を抜けようとする当たりだ
しかしボタモが体型によらず飛びついてライナーでアウトになっちまう


飛び出していたヤムチャは慌てて1塁に帰塁する
ボタモは「逃がすか」とファーストに投げる
ベースカバーはセカンドのシャンパのはずだがなぜかライトの悟天がファーストまで来て球を受ける
しかしボタモの投げたボールはベースに当たって跳ね返ってあさっての方向へ・・・
ヤムチャは再びセカンドに向かって走る
ボールはキャベが補給


ピッコロがタイミング的にアウトになると察したのか「無理だ!戻れ!」と叫ぶ
しかしヤムチャは戻らない
そもそももうヤムチャくらいの身体能力なら一瞬でセカンドどころかベースランニングできなきゃおかしい
なのに普通に人間みたいにドタドタ走ってるのはなぜだ(笑)



セカンドベースカバーに入ったのはなぜかピッチャーのベジータ
セカンド守ってたはずのシャンパはファーストにもセカンドにも入らず一体ナニやってんだコノヤロー!
するとなぜかヤムチャの後をドタドタ走って追いかけてきているシャンパ
これ何のスポーツなんだよ(笑)
そもそも破壊神シャンパがヤムチャの走力に追いつけないってどーよ?
いろんな意味でありえね〜展開


そして「キャベ!こっちだ」と初めてキャベの名前を呼んでボールを求めるベジータ
キャベも「師匠!」と言ってボールを投げる
超人たちが投げるボールなのに妙に一般人が投げるような山なりのボールなんだよなぁ
とにかくセカンドは際どいタイミングのプレーに
ボールを受けたベジータは先ほどデッドボールを受けたヤムチャの脇腹に今度はヒジを入れる
後から追いついたシャンパはヤムチャの右太もも裏に膝蹴りを入れる


ベジータとシャンパの攻撃を同時に食らったヤムチャは宙に飛ばされ落下して地面にメリ込むギャグ描写
ヴァドスによってシャンパの守備妨害の為ヤムチャはセーフとなる判定
当然だ
そもそもシャンパは何の為に追いかけてきたのかわけがわからない(笑)


プーアルは失神して起き上がってこないヤムチャに駆け寄る
そしてシティーハンターの香が使ってるような100トンハンマーに変化してヤムチャの後頭部をブン殴る
巨大なタンコブが出来たヤムチャは意識を取り戻し「プーアル・・・オレは・・・夢を」と戯言をほざく
妻のプーアルは意識を取り戻したヤムチャに頬ずりをして喜ぶホモみたいなシーン
ブルマにフられ、ネックレスの彼女フられてもまだプーアルという愛人がいる幸せなヤムチャ
フられて元気


次の打者は悟飯
ピッコロは悟飯を呼び寄せレフトのマゲッタは空を飛べないから奴の頭上を狙って打てばホームランだと指摘
さすが第七宇宙一の頭脳派
悟飯は父悟空と同じ田村達郎のテニス打法で打席に入る
まー悟飯は元々ハイスクールでシャプナー相手に打席に入って顔面デッドボールくらった時もこうだったけど
親子二代テニス打法


そんな中ヤムチャはボー然としながら「あぁ・・・空がきれいだな・・・」とつぶやいていた
「オレは生きて戻れるんだろうか・・・いや、生きて戻るんだ!絶対に!」と悲壮な忍者漫画みたいなセリフ
悟飯はピッコロの指示通り見事な流し打ちでレフトに大飛球
こりゃイッたか?
しかしマゲッタと仲良しのボタモが走って来てマゲッタの手を踏み台にジャンプしてキャッチしてしまう!
まるでルパン一味が塀をよじ登る時のような見事なコンビネーションプレイを見せたお2人さん


ヤムチャはセカンドからサードへタッチアップを狙う
サードで刺そうとするボタモだが、なぜか一瞬でセカンドからレフトまで飛んできたシャンパがボールを奪う
シャンパはボタモから横取りしたボールを思い切り投げるが、それがヤムチャの背中に直撃する
ボールを持ってタッチしなければアウトにならないのが野球のルールであり当然ヤムチャはセーフになる
ドッジボールじゃないんだから・・・
ドッジ弾平


シャンパは白目を剥いてピクピク痙攣しているヤムチャを尻目に「監督がショボいと選手もこれだもんな」とコケにする
怒り狂ったビルスが駆け寄ってきて2人は鼻と鼻・・・もう唇の先端と先端もくっついてキスしてるに等しいほど顔をすり合わせていがみ合う
ついに空中で小競り合いが始まり雷雲が発生し落雷が飛来し始めて、一同はウイスが作ったと思われるバリヤーゾーンに避難するが、破壊神同士の喧嘩は宇宙が消滅するんではと危惧する悟空


ついにボコボコと殴り合い蹴り合いに発展した両破壊神
拳と拳が激突するが宇宙は無事な様子
しかし2人の闘いの渦の中からエネルギー弾があちこちに乱れ飛び非常に危険な状況に
悟空は瞬間移動で皆をひとまず界王星かどこかに移動させようとする
しかし全員が(しかもボタモやマゲッタまで)悟空に抱き着き悟空は身動きが取れない
ビルスもシャンパも顔面がボコボコになりお互い最後の一撃を放つ・・・


ここでウイスとヴァドスが「そこまで」と静止する
そして審判の権限でこの試合はここで終了とすると宣言される
ビルスは「つまり・・・引き分けということか」と問う
しかしヴァドスが「いいえ、第7宇宙のサヨナラ勝ちです」と返す
シャンパが「なんだと!」と納得できず食ってかかる
ヴァドスが「シャンパ様、下をご覧ください」と告げる


下を見るとホームベースのあたりが先ほどの乱闘の衝撃で大きく窪んでいる
その窪みの中でヤムチャが・・・かつて栽培マンの自爆に巻き込まれて死んだ時と同じ体勢で倒れている!!
膝の部分の破け方とか原作と全く同じように描かれている芸の細かさ
そして倒れた左手の先端がホームベースに触れているのである!
つまりヤムチャはあの乱闘の中1人だけバリヤーの中に入らずホームベースを目指して走っていたのである
このシーンには久々に声を大にして爆笑しちまった(笑)


駆け寄った第7宇宙の面々
しかしクリリンが「この格好・・・見覚えが・・・」と口にする
ピッコロも「苦い思い出だ」と口にする
悟飯も「同じくです」とつぶやく
あの時の姿を見ていた3人だからこそわかるんだろう
悟空はその時まだ蛇の道を走っていたからヤムチャのこの姿は見ていないから何も言わずポカーンとしてる


そしてそのヤムチャの死のきっかけを作った張本人であるベジータもその姿は「お馴染み」なんだろうが、気まずいのか腕を組んで遠目で横目で見ている程度(笑)
まーあれはナッパが悪いってことにしておこうか(笑)


破壊神同士の激闘に巻き込まれてもなんとか生きていたヤムチャ
しかし「み・・・みんな・・・違う意味でサヨナラしちゃうかも・・・」と言い残し息を引き取る
ベジータ以外全員が「ヤムチャー」と駆け寄るが生死不明
まーこいつは生きてようが死んでようがストーリー上大して問題じゃないからどっちでもいいだろう
とにかく面白かったと
久々に声を大にして笑えた


この場面で副音声では古谷徹が「これやりたかっただけでしょ」と今回のストーリー製作意義ツッコミ(笑)
さらに古谷は持参してきたこのヤムチャの姿の悪意の塊みたいなフィギュア(2015年発売)を持ち出してくる
それを見た野沢雅子は「カッコいい〜」とこれを気に入っているご様子
そういやドッジ弾平には彼女も出てたよね
ドラゴンボールが一番忙しい時期のアニメだったのに
ザマス役の三木眞一郎も出てたな


このフィギュアが売れていると古谷徹が語っているが実際発売されて1年半以上経過してもまだ売れている
こんなネタみたいなフィギュアでもこれだけ売れるとはヤムチャ人気すごい!
さらに副音声では今後もドラゴンボールメンバーでスポーツをするストーリーをやってほしいとリクエスト
でも今回の面白さはヤムチャのアレがあっての面白さだからね
毎回毎回これだけ面白いものができるかどうかは微妙ではないかと・・・
それよりも第6宇宙の地球キャラの「真逆」な面々を描くストーリーの方が面白いと思うけど(笑)


そして第6宇宙のメンバーは帰りのキューブの中で必死に素振りをする
シャンパは「お前ら!今度は絶対勝つぞ!」とボコボコの血まみれの顔で気合を入れる
素直な3人は「はい!」と答える(笑)
ヴァドスは「もはや本来の目的など忘れてしまったようですね」とつぶやき「ウフフ」と天使のほほ笑み
そんなヴァドスが可愛すぎる
抱きたい


おふざけが過ぎるストーリーでもあったがとにかくめちゃくちゃ面白いストーリーだった
たまにはこんなのもいいかもね
第六宇宙の地球キャラのストーリーもヨロシク


ドラゴンボール超 第70話視聴率 6.2%) シャンパからの挑戦状! 今度は野球で勝負だ!! 感想ストーリー詳細あらすじネタバレ/副音声実況内容含む)レビューは以上

posted by ベジタリアン at 03:58 | TrackBack(0) | ドラゴンボール超(スーパー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。